嵐 1話バージョンとハヤブサオー 変身忍者 嵐

昭和47年4月7日〜48年2月23日
毎週金曜日PM7時〜7時30分毎日放送系放映
カラー全47話 製作:毎日放送、東映
原作:石森章太郎(少年マガジン他連載)
企画:平山亨・井上雅央
監督:内田一作・折田至・山田稔
脚本:伊上勝・大川タケシ浪江志摩・吉岡正三・高久進・滝沢真里・
鈴木生郎・島田真之 
助監督:前川洋之・平山公夫・田万里子・梅田味伸
撮影:篠原征夫・川崎龍治・古市勝嗣
美術:三上睦男・阿部三郎(エキスプロダクション)
照明:安藤真之助・太田耕治・五十嵐克行・市川幸雄
記録:佐久間淑子・紀志一子・浅田万里子
音楽:菊池俊介 効果:協立効果 
録音:太田克己  編集:菅野順吉・池原文雄・鈴木雅春・武中昭世
擬斗:高橋一俊・大野剣友会
進行主任:西川忠邦・伊藤暉雄小泉侑・伊藤隆造
製作担当:中尾守 衣裳:東京衣装 かつら:太陽かつら
化粧:佐々木亮子 乗馬:第一ジュラク号・久本昇
スタントマン:ジャパンアクションクラブ・三隅修
現像:東映化学

キャスト
ハヤテ・変身忍者嵐/南条竜也 タツマキ/牧冬吉 ツムジ/松葉寛祐 カスミ/林寛子 谷の鬼十/高松英郎 カゲリ/菊容子 
ツユハ/佐伯美奈子 シノブ/工藤房子 イタチ小僧/潮健児 骸骨丸/曽根晴美 悪魔道人/沼田曜一 大魔王サタン/天本英世
嵐の声(9話〜)/池水通洋 魔人斎の声/納谷悟朗 ナレーター/中江真司 他


仮面ライダーの時代劇版として赤影以来5年ぶりに復活した。特撮ヒーロー時代劇、製作はもちろん東映、ほとんどのスタッフもライダーと同じ、
そのような環境の中で、ライダーとは差別化し時代劇ならではのヒーロー像を、変身忍者 嵐は作っていった。

関東地区等では裏番組に「ウルトラマンA」という強敵に健闘した。

ストーリー
日本征服を狙う血車党は毒うつぼを使って江戸の町を襲撃した。
血車党の一員であったハヤテはその惨状を目の当たりにして血車党の実態を知り脱党。
自分の罪の償い日本の平和を守るため、血車党で科学者と働いていた、父 谷の鬼十に自ら変身忍者として改造を希望し血車党と
戦う事を決意する。ここに変身忍者嵐が誕生した。

毒うつぼ戦でハヤテは名張のタツマキ親子(カスミ、ツムジ)と知り合い協力して血車党と共に戦う。

血車党は毒うつぼ〜カワウソまでの20体の怪人を嵐に向かわせるがことごとく敗退、血車党は姿を隠す・・・
変わって登場したのが、西洋怪人軍団であった、西洋怪人と戦う嵐の前に西洋怪人を追って来日した謎の仮面剣士「月の輪」が現
れる。月の輪は嵐の危機を幾度となく救った。

その正体はハヤテの双子の兄フユテだった。魔人斎と悪魔道人によって灼熱の溶岩の中に叩き落とされる嵐、それを救うためフユ
テは嵐と合体、新生 嵐が誕生した。
新生嵐は新しい必殺技ガンビーム等を身につけ格段にパワーアップし西洋妖怪軍団を倒して行く嵐。
しかし、その影で苦悩するハヤテの盲目の母シノブ、彼女はハヤテが変身するたび死の苦しみを味わう、ハヤテは母を捜す旅に出
るが母もまた、ハヤテを捜し旅を続けていた。

遂に再会したハヤテと母シノブだが、あろうことか呪いの仮面によって完全に自己を失っていた。
妖怪城に進攻するハヤテを阻止すべく、サタンは悪魔道人を復活させ、最後の攻勢に転じたが、嵐に妖原子球を突撃され妖怪城も
ろとも散る。

ハヤテ ハヤテ
元血車党の一員であったが、組織の実態を知って脱党、自ら変身忍者嵐となり悪に挑む!
血車党壊滅後は大魔王サタンに呪いをかけられた、母を捜して旅をする。
タツマキ 名張のタツマキ
江戸幕府の命を受け、血車党の動向を調査する伊賀忍者。
組織の実態を知り、ハヤテの良き相棒として血車党潰滅の旅に随行する。
 忍者大秘巻を取り戻した後、一度は伊賀に戻るが最終回に再び登場した。
カスミ カスミ
江戸で医学を学んでいたタツマキの娘。毒うつぼに遭遇した所をハヤテに助けられ以後ハヤテと行動を共にする。
基礎的な忍術も会得しており、単身敵地に潜入するなどの果敢な一面も見せるが、逆に囮として捕まってしまうこともしばしばある。
32話で降板する。
ツムジ ツムジ
タツマキの息子で忍者修行中の少年。
好奇心が幾度も敵の罠にはまる。父とと共に一度伊賀の里に帰っていたが、42話より再登場。
いたち小僧との凸凹コンビで活躍する。
谷の鬼十 谷の鬼十
血車魔人斎の右腕として手腕を振るった老科学者。血車党の謀略をしり、組織に反旗を翻したため骸骨丸に殺害されてしまう。
1話のみ登場。
地獄車は使わなかった。
月の輪 月の輪
西洋妖怪を追って来日した謎の仮面剣士で、月の輪熊の能力を具えた変身忍者である。
危機に陥った嵐を幾度となく救い、時には共に戦う正義の戦士。
その正体は、ハヤテの双子の兄フユテであり、嵐を救うため合体した。
合体後は記憶と声がハヤテに残った。
魔人斎 血車魔人斎
1000年の伝統と300余名の党員を誇り、富士山麓に本陣を構える忍者集団・血車党の頭領。
武力による天下統一の野心に憑かれ、悪しき化身忍者を操る。
悪魔道人 悪魔道人
西洋妖怪一門の首領として未曾有の妖術使い。日本制覇の暁に領土を一半する契りで血車党と
結託を果たす。飛騨の霧ヶ峰に座する大魔人像に君臨しあらゆる魔力の源たる杖により地獄の炎を放ち、千里を見通す水鏡で弟子と心を通わせる。
大魔王サタン 大魔王サタン
妖怪城の城主にして全能のの支配者。魔人斎を鋳造し、悪魔同人を召喚した。
妖怪大辞典に誇る列強の外国妖怪の眠りを妖原子球で揺さ振り、サタンの鈴の奪還と日本制覇を企てる。

変身忍者 嵐に思う事

変身忍者嵐の造型はライダーと同じエキスプロによって作られているが、その造型は素晴らしい!
石之森先生の原作を忠実に、なおかつカッコよく仕上げてある。
また、20話までのハヤテをはじめとする、コスチュームが忍者らしくなくカッコイイ!しかし、なんでカスミとツムジはズボンをはいてないのだ。
カスミは時々網タイツをはいている・・・反則だ!(何がだ!)
ツムジはズボンをはきなさい!みっともない!(網タイツは、もっとけしからん!)

 変身忍者嵐は前にも書いたように裏番組が「ウルトラマンA」であったため、局の方も新聞の番組欄には「へんしん忍者あらし」と子供がわかりやすいように、印刷したりと、子供番組の定番「ウルトラ」に負けないように頑張っていた。

 しかし、私は知っている。どちらを見ていても買ってもらおうとスポンサーについていたカルビー製菓、その商品名TVスナック「変身忍者嵐、ウルトラマンA」一つの箱に2つのキャラクターが!カードも「嵐」が出るか「A」が出るかわからない・・汚い・・・

だが、私の地区(広島)では嵐の裏番組がバロム1でありそんな事を気付くはずもなかった。
子供ながら「なんで嵐とAがいっしょなんだよー」と言って買いませんでした。カードアルバムも表がA裏が嵐でした。

 変身忍者嵐で21話から急にそろってコスチュームが変更に・・・ああ、あの忍者らしからぬ目立つ衣装でなくなってしまう。
それと同時に変身シーンがカット世の中変身ブームでタイトルも変身忍者であるのに、どうしてだ!
どうやら、変身行程が長すぎるというものかららしいが、私にはこの後に書く「快傑ライオン丸」の方がまだ長いような気がしたが・・
やはり、中江真司のナレーション込みで考えると長いかな?(新生嵐になってから省略版で復活する。)

変身忍者嵐 嵐の必殺技?(決め技)は秘剣影うつし、嵐旋風斬り等で愛刀ハヤカゼを使った忍術技がおもであった。

しかし、新生嵐になってからは、もっぱら、ガンビーム。
この一撃で怪忍者達はこっぱみじんになっていった。
あまりにも強すぎる技はせっかくの時代劇の殺陣をなんか、だいなしにしたみたいで、感心出来ませんでした。

時代劇に光線技は?いらない気がするなー。

それと全然、関係のない話だが、ガシャポンの変身忍者嵐は、なかなかよく出来ていましたが、刀が曲って悲しいです。
変身忍者嵐は再放送に恵まれていない作品で、地上波ではなかなかお目にかかれませんね。
見たい方はDVDで全話発売されています、買って下さい。
ちなみに自分はCS録画しか持ってません。



 
主題歌は、もちろん水木一郎氏、音楽は当然、菊池俊輔氏である。

変身忍者 嵐の歌はいい歌だが、水木一郎氏はこの後に違う「あらし」の歌を歌い、どちらかというとそちらのインパクトが強すぎた。
「あー、あー、アラッシー ゲームセンター あ ら し!」って全然違うものですが・・・



BACK /ホームブルース・リー